蔦の渕

大千瀬川のほぼ中央を流れる滝で、奥三河のナイアガラとも言われています。
幅約70m、落差約10mの壮大なこの滝は、投影温泉展望台や滝壺付近など、様々な角度から見る事が出来ます。